シス

「シスターのシスです。」

「教会への寄附金お待ちしています」

「私をおいて先に行くなんて許しませんよ?」

 

種族 ジト
物語 極彩色のこの街で
部屋 教会に住んでいる。私物はほとんどない。
目標 教会を立て直す。

街外れにある寂れた教会を拠点に活動する便利屋シスメイを営む。が、依頼を募集するのも、依頼をこなすのもほとんどメイに任せている。

街外れのぼろぼろの教会に一人で住んでおり、教会をなんとか立て直そうとしていた。そこに偶然金づる、ではなくメイがやってきたため、いろいろ理由をつけて借金を背負わせた。

お金を信仰している。勇者のことはあまり信じておらず、勇者信仰である街の教会からは敵視されている。メイはそのための護衛でもある。

シスターなのでシスと名乗っている。偽名。

綺麗好きで潔癖。汚れるものが嫌い。喧嘩などは遠くから眺める。本人に戦闘力はほとんどない。

他人をあまり信用しないが、メイのことは信用している。

歌がうまい。