メイ

「メイだ。メイド服のメイで覚えやすいだろ?」

「便利屋シスメイに、お任せあれってな」

「借金背負わせて護衛やらせるなんて、どんな人間だよ。でも気に入った」

 

種族 ジト
物語 極彩色のこの街で
部屋 教会に間借りしている。ベッドがあるだけ。
目標 シスへの借金を返す。

街外れにある寂れた教会を拠点に活動する便利屋シスメイを営む。

シスの教会の前で派手な喧嘩をして、死にかけているところをシスに助けられたが、治療費を含め教会の修繕費を請求される。便利屋を営みながら、コツコツシスに借金を返済している。

喧嘩っ早く、口より先に手が出る、足が出る。

シスと出会うまでは、喧嘩をしながらフラフラしていた。

ヘビースモーカー。シスに絶対禁煙を言い渡されているが、度々約束を破ってはタバコをへし折られ、頭から水を浴びせられている。

たまたま大量に捨てられていたメイド服を拾い、着まわしている。メイドではない。

メイド服を着ているのでメイと名乗っている。偽名。

絵が下手。