性別逆転いつおも

Twitterでエイプリルフールとして、いつおもの性別逆転絵を描きました。

マシュマロありがとうございます。美味しい

はぁ〜〜〜〜〜性別逆転したいつおも世界。沼。
より拗らせたやつが多くて泥沼化しそうです。

以下他の画像、語り 全部妄想!ifif!乱文!!

 

戦士として戦うヒノは女性ということも相まって、民衆からの英雄視が特段強くなる気がします。
その期待を背負って英雄として戦うことを、自分の人生全てをかけて真っ当しようとして、より自分の犠牲は厭わないでしょうね。

そしてその隣に立とうとするルナ。英雄であるヒノに対する恋愛感情とそれから強さへの憧れが重なり、ほぼ崇拝に近いんじゃないですかね。

ヒノを英雄として扱い、英雄として立たせることだけを行ってきたルナが、
ミリというヒノをただの人間にする男が現れて、嫉妬に狂う……
「戦うこともできひん、弱い弱いひーちゃんに守られるだけ人間が、ひーちゃんの視線を独占してひーちゃんをただの人間にする?ひーちゃんは英雄であるべきなんよ」

沼。ぬ、沼〜〜〜〜〜〜
かわいそう………

そして、そんなルナに献身的に尽くすのに見向きもされないイト〜〜〜〜〜〜〜〜!
かわいそう………

行くな、とも無理をするな、とも言えず。
嫉妬に狂いだんだん壊れていくルナをただ眺めるしかできないイト。
ルナをどれだけ大事に想っても、ルナの目はヒノしか写さない。戦うこともできず、特別な力もない。ただの守られるべき対象として民衆の一人に数えられる。
私もその輪に入れてよ……!と願ったってどうしようもなく。
ルナからヒノを取り上げたら、ルナはルナでなくなってしまうのか?ヒノに憧れ、それを強さに変えるルナが好きなのではないか?自分は抜け殻になったルナを愛せるのか?

自問自答して過ごす日々。
無理をして傷だらけになったルナが眠るベッドの横で、このままこの世界が終わればいいのに、なんて願うイト。
「どうしたらあなたのことを守れるんだろう。このまま目を覚さなかったら、あなたも私も幸せなのにな」

……この世界線のイト、ルナ達と同じになろうとガーラントイトを体に取り込もうとして死にそう(直球)

これはこれで話書けそう。一年に一回くらいはネタにしてもいいかも。また来年のエイプリルフールに会いましょう(?)

そういえば、参加を予定していた関西コミティアが中止になってしまいました……コロナめ…………

インテックス、私にとってはライブを見に行く場所だったので、そんなところで作り手として参加できたら素敵だな〜〜〜と思ってたんですが、中止ということで……残念……

コロナ早く収束しろ〜!

 

引き続きいつおもは書きつつ、きりのいいところで本にしようと思ってます。boothか何かで通販したいですね。
モチベ保ちつつ頑張ります!