トマス

警備会社

「僕の名前はトマス。覚えてくれると嬉しいな」
「あははは!最高だよ」
「この世は力が全てだよ。力がなければ何もできない」」

技術の白、研究所に付随する組織の二番隊隊長。
主に情報を扱う部隊だが、仕事はほぼ全て部下に任せている。
部下は全員トマスが連れてきた人物。部隊を私物化している。

常にニコニコと胡散臭い笑みを浮かべている。物腰柔らかだが、すぐ毒が飛び出す。

路地裏と呼ばれる場所から、あらゆる手段を用いて成り上がった。

前世の記憶はあるものの、その記憶を自分だとは認めていない。が、記憶のせいで”力”に異常な固執を見せる。
行動原理の全てが”力を手に入れること”であるため、それ以外に望むことは特にない。

アバソロとは色々あった。

  • 種族:ジト/罰持ち
  • 所属:警備会社
  • 部屋:モデルルームのように綺麗に整頓されている。生活感がない。
  • 目標:全てを手に入れる

 


セルヴィサド警備

戻る